プラセンタとは

プラセンタの歴史について

高い美容効果があることで人気を集めているプラセンタは、古くからその有効性が知られており世界中で利用されていたと言われています。中国やフランス、エジプトなどの歴史上の有名人物やハリウッドの有名なセレブたちもプラセンタを愛用していたようです。プラセンタ療法は1930年代に入ってからソ連で研究が行われ、1950年代には日本でもこの研究が行われるようになりました。現在ではプラセンタの有効性が多方面にわたって知られており、注射剤や内服薬、健康食品や化粧品といった様々な形で利用されるようになりました。化粧品の分野で使用されているプラセンタの多くは、アンチエイジング効果を期待したものです。高い抗酸化作用やホルモンバランスを整える働きがあります。

化粧品の今後の動向について

美容に有効な成分であるプラセンタが配合された化粧品には様々なものがあります。プラセンタの効果としては、美白や肌のターンオーバー促進、抗アレルギーや抗炎症、ニキビの改善も挙げられます。このようにアンチエイジング効果だけでなくその他多くの効果も得られるため、たいへん高い人気があります。化粧品にはプラセンタが配合されたクレンジングオイルやクレンジングクリーム、クレンジングフォームやローションがあります。また美容クリームやピーリング用クリーム、化粧水やリキッドファンデーション、パウダーファンデーションなどもあります。このように基礎化粧品からメイク用品まで幅広い商品が市場に出まわっており、今後ますますこれらの商品が身近な存在になるのではないかと推測されます。