理想的なプロフィールビデオを制作する極意を解説!

ブーケを持つ人

幸せいっぱい!感謝を伝えよう

結婚式を挙げる二人は、ゲストや家族のために感謝の気持ちを伝えたいと思うはずです。神戸の結婚式でも、新郎新婦が列席者にお礼のサプライズでもてなす傾向が見られます。なかでも人気になっているのが列席者のために作るプロフィールビデオです。結婚式場で上映するプロフィールビデオでは、笑いあり、感動ありのショートムービーです。基本的には新郎新婦のことを紹介する目的で制作しますが、今はいろいろな要素を込めた完成度の高いビデオが主流となっています。

ウェディング

しっかり検討!

大宮でもプロフィールビデオ制作を検討する新郎新婦は大勢います。結婚式場に相談して制作してもらうことができる場合もありますが、専門の製作業者に発注するケースも多いです。結婚式のムービー制作を専門にしている業者に依頼した方が、料金が安く済む傾向があります。また、クオリティーが高く、新郎新婦のセンスに合うような映像を作ってもらうことができますので、ニーズが広がっているのです。まずは業者の情報をリサーチしていきましょう。

花嫁

映像をチェック

業者の選定に役立つのが実際の製作実績やデモ映像になります。ナチュラルテイスト、オシャレな映像、シンプルでメッセージ性が強いものなど、映像表現は多種多様です。業者のホームページから簡単に動画をチェックできるようになっていることがほとんどですので、まずはできるだけ動画を見て参考にしていきましょう。

新婦

話合いが大切

また、新郎新婦の二人の意見をキチンとすり合わせていくことも大切です。結婚式の準備でいろいろと忙しいかもしれませんが、できるだけ話合いを重ねて、どのようなプロフィールビデオにしたいかを明確にします。ムービーでは、共通の友人であるゲストを紹介することもあります。添付するコメントも必要になりますので、一緒に楽しみながら共同作業をしていきましょう。しっかりと準備すれば、それだけ素晴らしい作品ができて、当日は会場を沸かせることができるはずです。

[PR]
熊谷で結婚式場の相談
利用したいところを探そう

結婚披露宴で使用される映像演出

手を取る男女

オープニングムービー

新郎新婦入場の前に流すムービーで、結婚披露宴の開幕を告げるにふさわしい華やかな演出が好まれます。

プロフィールビデオ

結婚する二人の生い立ちを映像で振り返るとともに、二人の馴れ初めや、家族やゲストについても紹介することができます。

エンドロール

新郎新婦が退場した後に流すムービーで、映画のエンドロールの形を模しています。列席者の名前を入れたり、当日の映像や写真を入れ込んだりすることもできます。

スライドショー

プロフィールビデオで使用した写真や入りきらなかった思い出の写真をタブレット端末でスライドショーにして、会場入り口や控室に設置するケースも多いです。

余興ムービー

これはゲストが用意することが多いですが、新郎新婦に向けてサプライズでさまざまなムービーを制作します。メッセージビデオや再現ドラマなど、アイデアと思いにあふれた作品が目立ちます。

わかりやすさを追求しよう

結婚式にはおじいちゃんおばあちゃんから小さいお子さんまで幅広い世代のゲストがいるはずです。文字の大きさ、構成、ナレーションの速さなどにもこだわって、伝わりやすいムービーを意識するようにしたいものです。

気持ちを映像作品に込める!

自分たちの思いを実現できるようなプロフィールビデオ制作業者を選んで、結婚披露宴をさらに盛り上げましょう。

[PR]
ブライダルエステの効果を知っておこう
サロン選びの参考になる!

[PR]
湘南で結婚式場を選ぼう
最高の思い出作りができちゃう☆

広告募集中